Pocket

ダイエット日記124日目…

 

昨日daigoさんの動画を紹介しました

 

今日は少し補足したいと思います

 

彼は今でこそメンタリストとして有名人になってバシバシ他人の心を覗いていますが…笑

 

元々、小学生から中学生までイジメに合っていたそうです。その経験からイジメについて講演依頼が来るほどです

 

その時の彼の行動と考え方が今の私と共感する所があったので紹介しようと思いました

 

実は私も幼少期から高校までずっとイジメられる対象でした。学校の中に必ず一人はいた何もしていなくてもイジメに合う奴でした笑

 

昔から太っていて運動音痴で内向的、余り感情を表に表すのが苦手

 

私のこの時の考え方は早くこの時が進めば良いのに…周りの環境が変わればとか卒業して付き合う人間が変われば…という自分勝手な考え方をしていました。

 

当然、そんな考え方なんで環境が変わっても中学を卒業して付き合う人間が変わっても結局は同じでした。

 

自分が変わらないと何も変わらない…これが今の結論です

 

他人が変わる事を願うよりも自分が変わった方が数倍楽だし自分が変わる事で周りも影響を受けて変わる

 

この事に気が付いた中学生のdaigoさんと気が付かなかった私の差はその後を見れば言うまでもありませんよね

 

でも時間は掛かりましたがやっと気付きました

 

私はずっと周りが変わってくれる事を願っていたんだと…そして自分が変わることを無意識に拒否していた

 

だって何も変わらない今の生活が楽だから…

 

でも不満を抱えて生活しているのも事実。。。

 

だから昨日の行動する為に必要な2つの状況を強制的に作りなさい

 

と言う自分が変わる為に行った方が良いとdaigoさんが薦める提案だったと思います

 

私も同感でした…だから今からでも遅すぎる事はない

 

気付いた時が変わるスタートラインですよ